VW純正リビルトフューエルポンプ for "BASTARD"エンジン T-2 '59-'60

Genuin VW Rebuilt fuel pump for BASTARD engine T-2 '59-'60

品番: CA-101RB

¥ 39,600 (税込 ¥ 43,560

加算ポイント:396pt

数量:

販売単位: Ea.
発 売 日: 2021年2月
備  考: フランジガスケット2枚付属

DISCRIPTION 
- 商品説明 -

'59年5月-'60年式のTYPE-2に採用されていた"BASTARD"エンジン用のVW純正/GERMAN PIERBURG製フューエルポンプをリビルト済みにて限定入手致しました。 アウトレット側のパイプが垂直にセットされているのが"BASTARD"エンジン用の特徴で、同じ"ドームトップ"タイプとなるTYPE-1 & K.GHIA用に比べ格段にHARD TO FINDです。 ベースとなるフューエルポンプの厳しいコンディションチェック、ブラストクリーニング、フラットサーフェス処理による面出し、ブロックオフプレートやスクリュー等金属パーツのジンクコート&メッキ処理が行われ、ダイヤフラムも勿論新品に交換済みです。 年式にマッチしたオリジナルフューエルポンプへの強いこだわりを持ち、なおかつ安心して使用したいVWオーナーに是非おすすめの逸品となります。 なお、フューエルポンプをエンジンケースにセットする際は、必ず長さ107.5mmのプッシュロッド (CA-112)を使用し、フューエルポンプフランジからのプッシュロッドの突き出しを13mmに設定して下さい。また、フューエルポンプ側のカム部分には必ずグリスを塗布して下さい。 ※フランジガスケット2枚付属
ページ先頭へ戻る