SHIPPING[L]

1776cc ノスタルジック チューニング ロングブロックエンジン (w/GERMAN SPGローラーベアリングクランクシャフト)

1776cc nostalgic tuning long block engine (w/GERMAN SPG roller bearing crankshaft)

品番: EG-104SPG

¥ 796,000 (税込 ¥ 875,600

加算ポイント:7,960pt8,460pt

  • コアエクスチェンジ:
数量:

販売単位: KIT
発 売 日: 2020年8月
備  考: ※限定1基

DISCRIPTION 
- 商品説明 -

当時のEMPIカタログにも掲載され、数々の歴史を作ったEMPI レースカーのエンジンにも採用されていた、貴重なGERMAN SPGローラーベアリングクランクシャフトを使用しFLAT4がビルドアップしたスペシャルエンジンを限定1基のみご用意致しました!

GERMAN SPG ローラーベアリングクランクシャフトを使用するに当たり、専用メインベアリングを加工製作。エンジンケースはVW純正"NEW"ケース(ブラジル製AS41ユニバーサルタイプ)をMAHLE製90.5mmピストン・シリンダー用に加工。更にGENE BERG エンジンケースナットコンバージョンKITの使用に合わせスポットフェース処理を実施。併せてフルフロー加工をエンジンケースに施しています。

カムシャフトにはENGLE W-110をリューブライト処理済みENGLE レーシングバルブリフターと合わせてセット。組み合わせるシリンダーヘッドは35.5mm x32mmとノーマルサイズバルブを残し乗り易さを重視。そしてGENE BERG シングルバルブスプリングや、ボルトエンド(ソリッド)タイプとなるCB PERFORMANCE製1.1:1ストックレシオロッカーアームSETをセットし、バルブトレインも強化済みです。

オイルポンプはH/Dな26mmギアを使用したSCHADEK製にGERMAN CSP製フルフローオイルポンプカバーを取り付け。エンジンオイルを増量するハイキャパシティーオイルサンプ(1.42L)も取り付け済みとなります。

今回はスペシャルなロングブロックを組み上げるという事でパーツセレクションにも拘り抜いて製作しておりますので、エンジンスペック詳細もご確認下さい。

組み合わせるキャブレターやリンケージ、ディストリビューター、マフラーシステム等も是非ノスタルジックなアイテムをセレクトしコンプリートエンジンを完成させて下さい。

この貴重なノスタルジックチューニングロングブロックエンジンは、恐らく二度と製作出来ません。是非、当時のチューニングメニューに想いを馳せ楽しみたい方に搭載して頂きたいエンジンとなっております。

※なお、こちらの商品は、降ろしたエンジン(ロングブロック)との「コアエクスチェンジ(交換)商品」となります。コアエクスチェンジをご希望の場合、降ろしたエンジン(ロングブロック)はご注文後一ヶ月以内にお送り下さい。 一ヶ月以内に発送出来ない場合やエンジンの発送方法が分からない場合、エンジンのコアが無い場合は当社スタッフ(03-3792-7151)までお問い合わせ下さい。 ※当社にてのエンジン載せ替え作業も承ります。

--スペック--
クランクシャフト:GERMAN SPG 69mm
コンロッド:GERMAN SPG
エンジンケース:VW純正"NEW"(ブラジル製AS41ユニバーサル w/フルフロー加工)
ボア:MAHLEフォージ 90.5mm
シリンダーヘッド:Auto Linea デュアルポート(IN:35.5mm/EX:32.0mm)
カムシャフト:ENGLE W-110
バルブリフター:ENGLE (リューブライト処理済み)
バルブスプリング:GENE BERG シングル
ロッカーアーム:CB PERFORMANCE ストックレシオ ロッカーアームSET 1.1:1(ソリッド)
プッシュロッドチューブ:ステンレススティール
フライホイール:ライトウェイト 12V 200mm 130ギア(8ピン)
バルブカバー:FLAT4 アルミ製
オイルポンプ:SCHADEK H/D 26mm (w/GERMAN CSPフルフローオイルポンプカバー)
オイルサンプ:ハイキャパシティ 1.5QT(1.42L)
コンプレッションレシオ:8.3:1



※エンジン搭載前に、必ずエンドプレイ調整やタペット調整、各所点検を行って下さい。

※エンジンブレークインに関して
初期始動のエンジンブレークインには専用オイルLATブレークインオイル20W-50(EG-214)をご使用下さい。
エンジン始動前に、スパークプラグ、ロッカーアームアッセンブリー、プッシュロッドを一旦外し油圧をあげて下さい。油圧が確認出来ましたら取り外したスパークプラグ、ロッカーアームアッセンブリー、プッシュロッドを戻し、タペット調整を行って下さい。
エンジンが始動したらアイドリングはさせずに2000回転をキープしブレークイン(約20分)して下さい。
その際に、オイル漏れの発生が無いか等の点検をして下さい。
エンジンブレークイン後はオイル交換を行い、再度タペット調整をして下さい。
※エンジンを載せ変えた際は、構造変更申請が必要となります。詳細は、当社または作業を行うお近くのVWショップにお問い合わせ下さい。(当社での各種構造変更費用は53,000円〜となります。)

※こちらの商品は代引き発送出来ません。


大型配送 ランク[L](200サイズ以上、重量物)※送料サービス対象外

こちらの商品は、「大型配送 ランク[L]」サイズとなるため、別途送料をご負担いただいての配送となります。(送料サービス対象外)
ご注文・お問い合わせ後に、送料をお調べした上で合計金額をご案内致しますので、予めご了承下さいませ。
なお、配達までに数日お時間が掛かる場合がございます。(詳細はこちら

ページ先頭へ戻る